リーダーの言葉の力

リーダーの言葉の力

片腕の看護師、スイマー、バイオリニスト 伊藤真波さんの母への想い

事故で右腕を失っても夢だった看護師になり、スイマーとしてパラリンピックにも出場し、バイオリニストとして素敵な演奏で感動を与える彼女の努力には、母親への『私は大丈夫だよ』というメッセージと心からの感謝の気持ちがありました。
リーダーの言葉の力

津波てんでんこから学ぶリーダーの役割と意味

東日本大震災の時、津波のために多くの家が全壊したにも関わらず子供たちの生存率が99・8%だった釜石の出来事は、釜石の奇跡として世界中で報道されましたが、その影の功労者は釜石に住む意外な人物でした。
リーダーの言葉の力

メディアに報道されなかった車いすマラソン土田和歌子選手の感動劇

2012年ロンドンパラリンピック車いすマラソンの土田和歌子選手のレースはニュースなどで報道されることはありませんでした。しかし、そのレースを見ていた誰もが身が震えるほどの感動を覚え、力と勇気を与えられたのには理由があります。
リーダーの言葉の力

人々に勇気を与え続ける大野勝彦先生への東京消防総監からの感謝状

44歳の時に、事故で両腕を失ったものの母のため、家族のために「強く」生きると決めた大野勝彦先生が描いた龍は、屠龍技の精神で国を支える東京消防庁に届けられ、総監より『災難を乗り越え人々に勇気を与え続ける男への感謝状』が贈られました。
リーダーの言葉の力

リーダーの言葉の力は、相手のことを信じる力

言葉に力はあるのでしょうか?強い気持ちがなければ、うわべだけの言葉で気持ちは伝わりません。つまりは、『伝えたい、伝わると信じている』という強い気持ちがあってはじめて言葉に力が宿ります。
リーダーの言葉の力

【美意延年】心の底から楽しんで笑顔になる言葉の見つけ方

個の力を最大化する元気なチームは如何にしてつくられるのでしょうか?失くしたものを数えて絶望するより、今持っている武器を再認識して希望をもって臨むことが大切です。そのためにも、まずはリーダー自身が自分を受け入れたうえで持っているものを言葉にしてみましょう。
リーダーの言葉の力

【超重要!】ハイパーレスキューから学ぶ『屠龍技(とりょうのぎ)』の心

チームを守るために、いつ訪れるかもわからない不測の事態に備えて生涯努力し続けることはできるでしょうか?ハイパーレスキューが掲げる『屠龍技』の言葉から私たちリーダーが学ぶべき心がわかります。
リーダーの言葉の力

毎日をマスターピース『傑作』にするたったひとつの方法

ベストを尽くして毎日をマスターピース=傑作にすることは、今日から誰にでもできます。そのために、盲目的に行動して努力するだけではなく、他と比較することなく今の自分を信じ、誇りを持ち、今の自分に何ができるかを考えて自分自身のベストを尽くすことです。
タイトルとURLをコピーしました